新着情報 | 愛知県の清掃総合管理会社。ビル清掃、建物のご相談は、サンライトにお問い合わせください

新着情報

サンライトTOPへ >> 新着情報

知らないと危険!資格取得者の安心点検!

2020年02月20日

過去ブログ等にも掲載しておりますが、業務用エアコンの定期点検は義務化されています!

定期点検を実施しないと罰せられるということがまだまだ認知度が低いようなので、ここでさらに細かくお伝えしたいと思います(;_;)

知ってるだけで得する情報とともに、フロンガスというものについても知って頂けたらと思います♪

 

◆なぜエアコン点検が必要なのか?

私たちが日常で使用する、エアコン・冷蔵庫・ガススプレー缶などには、フロンガスが含まれています。

このフロンガスが大気のオゾン層を破壊し、地球温暖化を進めています。

エアコンなどの機器においては、経年劣化や破損によりフロンガスが漏れてしまう場合があるのです。

その漏れがないかを点検することが、今回義務化されました。

 

◆点検しないとどうなるの?

機器内に溜まったフロンガスが排出されると、地球温暖化を進める原因になります。

引火性はありませんが、漏れている箇所を放置し大気中にフロンガスを排出させると、罰せられます。

毎月1度の簡易点検、3ヶ月に一度の定期点検が推奨されています。

 

◆点検できる業者探しはどうすればいいの?

エアコンを取り外す際などには、業者への依頼が適切です。

機器内部に溜まったフロンガスの処理は、資格取得者のいる業者へ依頼しましょう。

正しく処理する知識ある業者は、全国にいますので安心ですね!

当社サンライトでも2名の資格取得者がいますので、お気軽にご相談下さい♪

全国での業者探しは下記ページが分かりやすいかと思います(^^)

 

↓【日本冷媒・環境保全機構】第二種冷媒フロン類取扱技術者名簿

https://www.jreco.or.jp/2shu_shikaku_member.html

 

 

エアコン点検をしておらず、今回の内容を知らなかった方は是非ご参考に☆

場合によっては50万円以下の罰金もありますので、注意して下さいね!

最近ではフロンガスの種類も替わってきてはいますが、正しく処理して地球を守っていきたいものですね。

一覧に戻る

ページの先頭へ